2014年07月

2014-07-28-20-25-21_deco

餃子パーティをやったのでプレスリリースを作りました。

更新日 7/28(金)

------------------------------
■Name
------------------------------
胃袋、揺れまくりの食材にこだわった
手作り餃子パーティをやってみた٩(ˊロˋ*)و


------------------------------
■History
夏です。暑いです。
旨い餃子を皆でたらふく食べてその時間をシェアしたい!
とゆう事で餃子パーティをやりました(o´罒`o)
どうせやるなら思いっきりこだわって、作ろうと思います。

------------------------------

2014年7月22日立案
2014年7月24日開催


------------------------------
■Concept
------------------------------

餃子を作るという事を
胃袋バイブレーション食堂のコンセプトに沿って経済圏を意識し、自分のお金が何処に流れていくのか?
なるべく、安全な食材を使う。という事に留意し、旨いもので人が集い、繋がる場所を提供する。


------------------------------
■今回、野菜を仕入れるにあたり小さな自然食品のお店を利用させて頂きました。

どちらの店も行くと個性のある野菜達がゴロゴロ♡
その他、環境に配慮した物品が所狭しと小さなお店に詰め込んであります。
店の雰囲気とか店員さんが大好きでついつい長居してしまう大好きな場所です(o´罒`o)

ご紹介させて頂きます。

------------------------------
 やさい村 三鷹市
http://www.yasaimura.jp/old/

仲良しの店長 大友さんのFB
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006139248545&fref=ts

 自然村 練馬区
http://blog.sizenmura.jp/s/

近くの自然ショップをサーチ!
http://www.sokensha.co.jp/shopguide/
------------------------------

■今回使った食材、調味料達
2014-07-28-13-53-45_deco

------------------------------

興農ファームの興農牛挽肉
飼料を無農薬、無肥料の牧草にこだわったお肉を販売してくれている生産者さんです。
http://www.mutumiya.jp/seisan/seisan080.html

ぐるめくにひろの豚ひき肉
与える飼料、育てる環境、自然環境に対する配慮。
そういった取り組みを可視化してくれているありがたい生産者さんです。
http://www.goodham.com/original.html?mode=pc

スイートコーン
大分県の尾形農園さんの台風を耐えた貴重なスイートコーン。
http://profile.ameba.jp/detail/ogata-noen/
「動画」なぎ倒されたコーン畑で収穫作業
http://video.fc2.com/content/20140717dWGrEkZe/?guid=on
今回の台風で大打撃を受けた貴重なスイートコーンをグリルにし焦がしてお気に入りの九州味噌とひき肉を合わせて餃子の肉餡にしました。

お気に入りの麦味噌【手作り味噌】
ぎりぎりの塩分で作られているので風味が豊かで従来の味噌とは全く違った味わいが楽しめますよ
食の家族HP
http://shokunokazoku.com


白菜とニラはやさい村で購入。
生産者さん情報がないんですが
有機JAS認定で徳島県産という事で購入しました。

菜種油も栽培中の農薬は不使用の減農薬のものをやさい村で購入しました。

自家製辣油用のとうがらしは、残念ながらGYABAMのものを使って作りましたorz

餃子の皮に使った小麦粉はポラン オーガニックフーズの北海道産の小麦「春よ来い」を原材料にした小麦でグルテンがしっかりしていてもっちりとした小麦らしい優しい香りが特徴です。
ポランオーガニックフーズHP
食の安全に高い意識を持った会社です。
https://www.e-pod.jp/company/

醤油は丸中醤油
自然に沿った製法、古式製法を貫く伝統のある醤油です。職人さんの感覚が命。
力強い旨味と塩分、香りを持った醤油です。
http://www.s-marunaka.com

------------------------------
餃子を作る٩(ˊロˋ*)و

辣油を作る
2014-07-28-20-29-33_deco

実はめっちゃ簡単に作れます。
芳ばしい香りがほしいので油は菜種油で作ります。
鷹の爪をフライパンに入れて油をヒタヒタに注ぎじっくり煮るように火にかけていきます。
たまにかき混ぜながら全体が赤黒くなるまで火にかけちょっと早いかな?ってくらいで火を止め、余熱で仕上げます。
冷めたら木べらなどで鍋底に擦りつけ砕きまっす!
すると、みるみる油が辣油っぽい、色に変わっていきます。
香りもどんどん出てきます。
味見してみると、じっくり波紋のようにじんわり広がる辛さ。市販の物にはない辛さが味わえますよw


餃子の皮を作る
これも実は簡単で小麦粉、粉に対して25%の水、1%の塩で作ります。
水もその日の湿度とか粉の状態で適量が変わってくるので全部入れないで少し残します。
あとは全体がまとまるようにコネコネ。
まとまったら、100回位こねてまとめて切り分け、太い胡瓜位の棒状にします。
2014-07-28-22-13-52_deco

2014-07-28-22-12-41_deco

1時間位冷蔵庫で休ませておきます。
休ましたら、親指の第一関節くらい?に切り分けて断面上にして手のひらで潰してちっちゃい麺棒で丸く伸ばします。最初むずいけどなれると結構楽しいですw
2014-07-28-20-28-13_deco


2014-07-28-20-27-41_deco

あ、合間合間に片栗粉を打粉にするとくっつかなくてやりやすいです。
2014-07-28-22-23-20_deco


肉餡を作る
今回は、2種類作りました。
1つが焦がしコーン味噌肉餡
もう1つがニラ白菜肉餡です(*´∀`*)

焦がしとうもろこしを作る
2014-07-28-22-27-13_deco

ホントは備長炭で焦がしたかったんですが室内という事もありグリルパンでゆっくりグリル。
気をつけて下さい。
すんげーいい匂いします。
食べないようにするのが注意点です。
(僕は食べました。ついでにビールも飲みましたw)

食べるの我慢していい感じに焦げたら味噌と合わせて少し寝かします。
冷めたら肉を合わせて塩、醤油、水、菜種油を加えデッキ上がり(*´∀`*)
2014-07-28-20-26-44_deco


次がニラ白菜(๑•̀ㅂ•́)و✧
白菜は一度塩ゆで。
結構しっかり茹でます。
冷めたら取り出して絞ります!
絞り汁も入れて、白菜も粗みじんに切って投入。
ニラもざく切りにして投入
しお、醤油、菜種油で味付けして完了です(o´罒`o)
2014-07-28-20-26-08_deco


皮で肉餡を包む
地味にこれが一番楽しい作業w
皆でやると色んな形ができてオモロイです。

焼く
よく温めたホットプレートに油をしいて、片栗粉を表面によくまぶした餃子を並べる。コツは素早く!
全部乗ったら片栗粉を少し入れた水を投入!
【じゅわーーーーーー!!】っと勢いのいい音がするので蓋で封印します。
あとはその音がパチパチと乾いた音に変わってきて皮のコゲる香りがしてきたら、完成♡
大きいヘラでガバッと取ってお皿へ。
焼き色が命なのでこのタイミング超重要です。
この後のビールの美味しさを左右する瞬間なのでガチでやってくださいw

餃子を食う!
バッリバりのキツネ色に仕上がった餃子を自家製の辣油と丸中醤油、有機のお酢で作ったタレに突っ込んで【ガブッ】とかじりつく。
噛んだとこから肉汁が溢れてくるので【ジュルルル】っと吸いながら口の中へ。
四の五の考えずビールを【プッシュ】っとあけて喉を鳴らしながら【グビッグビッ】っと肉汁ごと流し込む。
2014-07-28-22-16-53_deco

【プハーーー!】
もう言葉はいらない。旨い。ただそれだけwww
この幸福感は、自分で作んないと味わえない喜びっすね。
作ってる間、焦らされっ放しなので、もう、たまらんです(o´罒`o)

作る時間は、3時間くらいだったけど食べ始めたら30分位で完食w

この幸せに至るまでの過程が掛け値なし。
話もよく弾みました~
旨いものを共有するって原始的な喜びで、言葉がいらない。
一緒に旨いものを食ってるって連帯感でいつもは突っ込めない話とかも出来ちゃうんですよねぇ(^^)

旨いもの最強と改めて思いました(*´∀`*)
------------------------------

■管理人
------------------------------

イッシー

良かったら、繋がりましょう٩(ˊᗜˋ*)و
石田裕Facebook
https://m.facebook.com/ishidanosekai?_rdr

胃袋バイブレーション食堂FB PAGE
https://www.facebook.com/pages/%E8%83%83%E8%A2%8B%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E9%A3%9F%E5%A0%82/1438550646421781

2014-07-23-10-56-30_deco

7/20 胃袋バイブレーション食堂の
【台風を耐えた食材達の収穫祭、BBQ大会】
終わりましたー

はじめに感謝(o´罒`o)

皆さんのおかげで、大盛況に終わることが出来ました。

ありがとうございます!

今回、会をやるにあたって参加して頂いた皆さん。
System Dを立ち上げ生産者さんと繋いでくれた座間宮さん٩(ˊロˋ*)و
朝7:30まで仕事で車を出してくれた宇田川さん。
細かい準備を手伝ってくれた伊澤さん。
参加しないのにBBQ機材を貸してくれたAmamotoさん
火の番をやってくれたよしさん。
切りものをやってくれた料理人友達。舘野さん。
おにぎり握ってもらったり、タープ張ってもらったり、持ち込みもクオリティ高かったぁ(*´∀`*)

神戸の深津さんより
自然酒 五人娘香取
フルーティーで角がない作り手の苦労が垣間見える一本でした。
http://www.teradahonke.co.jp

2014-07-23-12-09-34_deco




山崎さんより
福井県 南部酒造場の純米酒 【花垣】
しっかりとした、超辛口なんですが角がなく、いいお酒だなぁと感じるいいお酒でした。
素敵な器も持参して頂いてホント感謝です。

2014-07-23-12-07-53_deco


永仮さんより
ちっちゃくて良く熟した奄美バナナ♡
2014-07-23-12-12-57_deco


食べた人みんな、目を丸くしてオイシーと口を揃えていました。

他にも色々持って来てくれていて感謝、感謝です。

……おかげ様でありがとうが溢れる会になりました(´;ω;`)



BBQを振り返って
バイブレーションしまくりの時間であったのは間違いないです(*´∀`*)
何より、いつもSNSでやりとりしていた皆さんとリアルにあって話し、触れて、笑い合える時間を共有できたのがめっちゃ嬉しかったーーーー*。٩(ˊωˋ*)و *。

ただ、反省点もあって名札を作るべきだったぁーーー
僕はfbで顔出ししてるからみんなわかってくれるのですが、当の自分がみんなの事をチンプンカンプンで、料理やるのでいっぱいいっぱいっていう( ̄∇ ̄;)

などなどw 次はもっと上手くやります( ̄0 ̄)/ オォー!



ご協力頂いた生産者さんに感謝!!!

沖縄の青空豚牧場さんのアグー豚٩(ˊロˋ*)و

よく流通している混血種ではなく在来種にこだわった希少な純血のあぐー豚。
しっかりとした噛みごたえがあり噛みしめる旨味を思い出させてくれました。
素材の良さがそのまま出るように三枚肉は皮付きのまま蜂蜜、沖縄塩、にんにく、ドライハーブ数種を擦り込み塊で焼き上げました。

2014-07-23-10-51-49_deco


ロースは、ぶ厚くカットし塩コショウして炭焼き。
9割方火が入ったら味噌を塗り表面を軽く焦がして仕上げました。

2014-07-23-10-49-52_deco


最後は生産者の山本大五郎さんから頂いたシークワーサーを添えて仕上げ♡
http://kizaha.exblog.jp/21932584/


大分県は尾形農園さんのスイートコーン(♡˙︶˙♡)
http://s.ameblo.jp/ogata-noen/
こちらは、焼き場に入ってくれた方の判断で皮付きで炭火焼きにしました。

2014-07-23-10-47-04_deco


こうする事でスイートコーンの持つ旨味を閉じ込め、甘みを引き出しながら全体的に火が入り皮が炭で焦げた香りが移る。
素材の持ち味を活かした方法です。
食べるともう、野菜というよりは果物。
かじりつくとほのかにまとった芳ばしい香りと一緒に焼く事で凝縮した甘みが同時に襲い掛かってきて『ホフホフ』しながら次々と食べてしまう。
あちこちから『うんめー!』と声が上がる程でした。


石川県金沢市からは
トモファームあゆみ野菜さんの畑任せ野菜盛合せ(╥ω╥`)
https://m.facebook.com/tomofarmayumiyasai?_rdr
トモファームあゆみ野菜さんの野菜達は香りや旨味等の野菜本来の存在感がしっかりとあります。
トマトはカットすると、ブワッとトマトの香りが広がる。キュウリもかじると身がぎっしり詰まっててキュウリの香りがしっかりします。
この存在感を感じて欲しく、まずはシンプルに大きくカットして味噌を添えて提供しました。

2014-07-23-10-53-47_deco


トマトもオリーブオイルだけです。

2014-07-23-10-45-30_deco


皆さん、どんどん食べてあっという間になくなってしまいました。

炭焼き野菜は、茄子とじゃがいも、玉ねぎ

2014-07-23-10-47-25_deco


2014-07-23-10-57-08_deco


何もつけなくても旨いし、アクセントで醤油、沖縄塩、味噌なんかつけちゃうと玄米が進む一方。
焼いたらすぐ食べちゃうから焼き場は大変だったと思います。

石川県能登の
瑞穂丸の田谷さんの海任せ魚達盛合せ
http://systemd.pne.jp/member/784
今回も田谷さんには驚かされました!
ビンビンの鯛2尾、いい型のカワハギ2尾、真鰯どっさり、豆アジも頂いて(╥ω╥`)
改めて感動。

2014-07-19-22-36-02_deco


2014-07-19-22-36-52_deco


余りにも鮮度が良すぎるので鯛とカワハギはカルパッチョとお刺身で頂きました。

2014-07-23-10-44-42_deco


もちろん、カワハギの肝は肝醤油にして(*´∀`*)
肝を取り出す時も感動。
鮮度がいいので、くっきりとして艶のある状態。
なかなかお目にかかる事は出来ない代物だと感じました。
そして、真鰯。
状態は鬼反りw
シンプルに沖縄塩で味付けして、鮮度も最高なのでワタごと 紀州備長炭でじっくり炭焼きにしました。

2014-07-23-10-54-30_deco


いい具合に脂がのっててパリパリに焦げた皮、ハフハフとかじりつけば、ジュワッと旨味が口の中を占領。
これはもう、クーデターです。参りました(o´罒`o)


鹿児島、潤り米さん
https://m.facebook.com/ururimai
玄米と立派な乾燥椎茸を頂きました。

届いた米を見ると綺麗な茶褐色。美しいです。

2014-07-23-11-43-22_deco


袋を見るとBBQの成功を祈る!と一筆。
手作業で作っている生産者さんの心遣いに感謝。
貴重な米を分けて頂いてありがとうございます。

2014-07-23-11-44-08_deco


乾燥椎茸は、原木も鹿児島南部の木を使っていて、お婆ちゃんが椎茸を狙う2m級のアオダイショウから、なた一本で守ってるという驚きのストーリー付きだ。

2014-07-23-11-46-59_deco


これを水で洗っていくのですが触ると柔らかい触感に驚きました。軽く1,2回洗い、先日の内に戻しておいた椎茸の戻し汁を漉して加え、九州味噌、塩、丸中醤油で味付けをし、一晩仲良く寝かします。
翌日、BBQ当日の朝、直火炊きにしました。
炊き上がりは圧巻。

2014-07-23-10-53-08_deco


美しかった茶褐色が雄々しく濃くなり力強い印象に。
鍋底を見ると最高のお焦げを発見。
一人でガッツポーズを決める程の芳ばしい香りで今日のBBQの成功を確信しました。
少し口に含むと、玄米特有の香りと皮の食感、味噌醤油の芳ばしい香りが相まって目を細めてしまう素晴らしい共同作業に脱帽。
改めて、素材に感謝させられました。


炭が和歌山県、串本町 
山田木炭さんの紀州備長炭 馬目荒
http://www.zb.ztv.ne.jp/yamada-mokutan/bintyotan/HOME.html

今回の影の主役と言っても過言ではない
山田木炭さんの紀州備長炭、馬目荒。
2014-07-23-11-04-18_deco

2014-07-23-11-33-28_deco

今まで使っていた炭とのあまりの違いにほんとに驚かされました。
穏やかに燃え続ける持続力、炭本来の薫り、どれをとっても格が違いました。
どんなに素晴らしい素材を使っても接着剤の入った何処の木とも誰が作ったかもわからない炭では、台無しです。
今回のBBQのコンセプトを成立させるには無くてはならない存在でした。
今回はその力を遺憾なく発揮し、BBQ全体の底上げをしてくれました。


突然のお願いにも快く応じてくれたナナイロハウスさん
https://m.facebook.com/nanairohouse?_rdr
トトロに出てきそうな昔ながらの雰囲気を持ったお屋敷です。そんなレアな物件をルームシェアやレンタルスペースとして、貸し出してくれるとてもありがたい場所です。

鹿児島で育った家庭菜園のお野菜をくれた、ハルさん(╥ω╥`)
どれもかっこつけず野生で育った印象のお野菜たち。
食べてみるとそれぞれの野菜が本来持つ魅力をしっかりと持っていて、スーパーに並んでいる野菜にはない個性が感じられました。
ハルさん、ホントありがとう(o´罒`o)


生産者のみなさんは気持ちの良い方ばかりで、今回の会の趣旨を伝えるととても喜んでくれました。

是非、「胃袋バイブレーション食堂で食べましたよ。」
と伝えて、これを機に繋がって頂ければと思っています(o´罒`o)

【繋がろう٩(ˊᗜˋ*)و】
生産者と消費者を繋ぐSNS『System D』です!
http://system-d.blog.jp/archives/9187434.html

そもそもの生産者さんとの架け橋になってくれたのがこの座間宮さんが作ってくれたSNS【System D】です。

やってみるとかなり幸福度の高いSNSで、いつもなら中々話すことも出来ない生産者さんと、SNSで繋がり、生産者さんならではの情報に触れることができる。
料理やってる自分からすれば、天国っす(❁´ω`❁)
盛り上げていけば、全く新しい経済圏を作れる動きです。是非、みんなで盛り上げていきまっしょー٩(ˊロˋ*)و

もうね、今回関わってくれた人達、みんな大好きです。
これからも何かとイベント組んでやっていきますので宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ

胃袋バイブレーション食堂のFBページです。
よかったら【イイね】お願いします。
https://www.facebook.com/pages/%E8%83%83%E8%A2%8B%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E9%A3%9F%E5%A0%82/1438550646421781


2014-07-19-21-35-33_deco

BBQの場所と時間が変更になりました!

7/20(日)
胃袋バイブレーション食堂の
【台風を耐えた食材達の収穫祭BBQ】が 雨天の可能性が高いという事で大変申し訳ないですが雨が降ってもできる場所に変更させて頂きました<(_ _*)>

開始時間が1:30スタートです。
4時終了の4時半退室になります。
場所が国立のナナイロハウスです。
中庭をお借りして飲食スペースは室内にご用意しています。
余りにも雨が強い場合は、キッチンでBBQとは、また違うお料理を提供致します。
突然の変更お許しください。

※ナナイロハウスを借りるにあたって注意事項なんですが
ナナイロハウスは住宅地にあります。
あとルームシェアという顔も持っていて住んでいる方がいらっしゃいますので、大笑いや、大声(僕が一番危ういのですが)がないように気をつけましょう٩(ˊロˋ*)و

アクセス(╭☞•∀•)╭☞
【なないろハウスへの道順】

JR中央線「国立」駅、JR南武線「谷保」駅より徒歩15分

なないろハウス地図

国立市東4-2-5

★国立駅よりお越しの皆様へ

南口をまっすぐ伸びる大学通り、左の測道を、南(谷保方面)へまっすぐ進んで下さい。スタバ、ミスド、モス、一橋大学を横目に、いくつかの信号も過ぎて1kmぐらいあるくと「桐朋学園東」交差点へ出ます。(藤野美容室などが見える)それを渡って一つ目の角「セレモアつくば」の角を左折、その道沿い200m先左手に「なないろハウス」の看板を見つけて下さい。(赤い車が停まっているかも)奥まった一軒家が会場です。門をくぐって庭を横切り、右側の玄関へお回り下さい。

★谷保駅よりお越しの皆様へ

北口をまっすぐ伸びる大学通り、右の測道を、北に1kmほどすすんで下さい。都営住宅を横目に、交番のある交差点を過ぎ、ファミリーマートを過ぎ、「セレモアつくば」の角を右折して200m歩くと、左側に看板があります。

<バス利用>

 * JR中央線「国立駅」南口

 立川バス→4番乗場から乗車→2つめ「桐朋」下車。

 * JR南武線「谷保駅」北口

 京王バス→「谷保駅」より乗車→2つめ「桐朋学園」下車。

 * 京王線「聖蹟桜ヶ丘」駅

 京王バス→3番乗場から乗車「国立駅行き」→17つめ「桐朋学園」下車。

※京王線「府中」駅からバスもありますが「国立駅行き」ルートが2つありますので注意!(府中病院に行かない方)

2014-07-18-01-52-06_deco


続々とBBQの食材が届いてまっす!

写真は、トモファームあゆみ野菜さんのお野菜(o´罒`o)

元気モリモリです。

我慢できずにキュウリをガブリ。

香り、甘み、密度。どれも濃いε٩( º∀º )۶з

手間暇は掛かるけど自然に沿った農法は旨いし、安全だし、栄養も豊富というのが体で体感できる幸せ。
2014-07-18-01-53-24_deco


これがホントの贅沢なんだなーと染み染み思います。

感謝です!

あとは食べるの我慢してBBQ用に保管しておきます。

早くみんなに食べてもらいたいなぁー(o´罒`o)

この機会に【トモファームあゆみ野菜さん】と繋がろう٩(ˊロˋ*)و
https://m.facebook.com/tomofarmayumiyasai?_rdr

↑このページのトップヘ