12/11(木)胃袋バイブレーション食堂の家のみ忘年会終了しましたーーー!


2014-12-13-08-57-25_deco

今回、珍しい試みで平日の木曜日の夜に家メシという形でのイベントをやりました。

満席には至りませんでしたが、日頃なかなかリアルでは会えない人と旨い食事を囲んでゆっくりと語らう時間が持てました。赤ワインやシャンパンを持ち込んで頂いたり、寒い中、来て頂いた方々に改めて感謝したいです。

ありがとうございます。

胃袋バイブレーション食堂の家飯忘年会のご報告です。

まずは、寒い中来てくださった感謝を伝え乾杯!

食事の方は、かなり多めに用意してしまったので結構、ボリュームのある内容になりました。

先ずは、温まって貰おうと、媛っ子地鶏とまなままファームさんの根野菜を使ったポトフです。
2014-12-13-09-00-00_deco

媛っ子地鶏の肉と骨から滲み出る上質なジュースと力強い香り。まなままファームさんの野菜たちから出る優しい香りと甘みが合わさって仕込中の室内は、幸せな香りに包まれました。

これを無添加のマスタードと塩、オリーブオイルとバケットを添えて食べてもらいました。いっぱいあったので自分も食べたんですが、炭焼きとはまた違った媛っ子地鶏の表情を見ることが出来ました。

口に入れて噛むとほどけるような食感と肉の中から煮汁がじゅわっと染み出してきて口の中を優しく満たします。

口の中に肉が残っている内にスープをじゅるっと口に含み一緒に飲み込むと鼻から媛っ子地鶏とまなままファームさんの野菜たちのスープの薫りが抜けていき体の中をじんわり温めてくれました。幸せです。

その後、すぐに根野菜の温サラダ。
2014-12-13-09-01-40_deco

じゃがいも、人参、サツマイモをひたひたのお湯でボイルし柔らかくなったものを煮汁適量、ヴィネガーとオリーブオイルを加えて潰しながらまぜ、仕上げに黒胡椒で仕上げた根野菜のサラダ。

茹でたてのホックホクの根野菜のシンプルな食べ方としてお勧めです。大好きな食べ方。野菜の甘みとヴィネガーの酸味とがバランスがとれてて、単純だからこそ素材の良さがわかります。

そして、みかん屋吉田さんから協賛して頂いた鹿首肉を状態が良かったのでステーキにしました。

2014-12-13-09-02-56_deco


常温に戻してから、生姜と塩コショウで味付けし軽く温めた鉄のフライパンヘ、強い火に当てるとたちまちに肉が硬くなってしまうのでじんわりと中まで温めるような焼き方です。じっくり表面に美味しそうな焼き色をつけていきます。

かたわらで、里芋と黄色人参も仲良くソテー。
2014-12-13-08-57-54_deco

鹿肉の美味しい焼き汁を絡める様に焼いていきます。
添え物のシャキッとした水菜をビネガーと塩、オリーブオイルでさっと和えて皿に。レアめに焼き上げた鹿首肉といい色に焼けた里芋、黄色人参を添えて、焼いたフライパンにバルサミコをたっぷり入れ、強火で煮詰めながら肉汁をこそげ取りトロリとしてきたら全体にふりかけて黒胡椒をキツめに振りかけ出来上がり。

食べると、バルサミコの甘みを黒胡椒のシャープな辛みが引き締め柔らかいけど力強い噛みごたえの鹿の旨味が合わさり、口の中はネバーランドへ……

すかさずシャキシャキの水菜を口に放り込み、口をリフレッシュ。里芋もガブっ。焼き目の香ばしさととろりとした食感に焼き汁が絡んで目細めて堪能しました。
黄色人参は、量が少なかったのでゲストだけの秘密です。

あっという間に平らげて、しばし熱く語らい間を開けて、締めの前に少し野菜が食べたいとの事でしたので、ほうれん草と春菊のニンニクソテーを出しました。どっちも自然に広がる甘みがあって、春菊の香りも柔らかい。いい野菜食べてるなと思わせて頂ける瞬間でした。

さあ、〆のパスタへ
ディチェコのスパゲッティーニをポトフの残り汁の中で茹でます。パスタからデンプンが出ては、スープを吸収していく。かなりウィーウィーな関係が生まれます。最後はパスタとスープが一体化。仕上げにまたまた春菊とほうれん草を加えオリーブオイルで仕上げ。

みんなで早速、食べる。
上手くないわけがない。ポトフのくだりから考えれば当然すぎる展開です。春菊の香りがいいアクセントになって次から次へと手が伸びてしまいました。

最高の食後感を堪能し、その余韻を共有しながら、また、熱く話は進み、気づけば23時すぎ。終電という事で解散に。折角の野菜たちを余してはいけないので、お土産に大根とジャガイモを皆さんにお渡ししてお開きとなりました。

今回も来てくれた人に僕が喜ばせられたという感覚がとても強かったです。凄いパワー貰いました。

これからも様々な形で食のイベントを企画していきたいと思ってますのでよろしくお願いします!

重ね重ね今回来てくれたゲストの皆さん、急なお願いに答えてくれたみかん屋吉田さん、まなままファームさんありがとうございました。


これからも、仲良く胃袋バイブレーションして下さい。
ありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イベントの先行情報やブログの更新その他、食にまつわる情報をお伝えする【胃袋バイブレーションメルマガ】を発行しています。

生産者さんと消費者が繋がってダイレクトな関係を取り戻していく動きにご賛同頂ければ是非、メルマガにご登録下さい!

▼登録フォーム
https://f.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=ibukuroburuburu

胃袋バイブレーション食堂 無料メルマガスタート!
イベントなどの優先予約など胃袋を充たす情報をお届け!
▼登録フォーム
https://f.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=ibukuroburuburu