2014-08-29-21-39-37_deco

------------------------------
こんにちは、胃袋バイブレーション食堂のイッシーです。

いよいよ明日に迫った、8/30の【料理人と生産者の最強タッグで魅了する】BBQで使う食材を紹介していきます!

【愛媛のみかん屋吉田さんから媛っ子地鶏】
2014-08-20-15-10-26_deco

前回もお世話になった愛媛県の【みかん屋吉田】さんから届いた、【媛っ子地鶏】をあえて丸鶏の状態で仕入れました。
生産者、吉田さんのバイブレーションプレーが今回も火を吹きました!

バイブレーションプレー①
おろしたての新鮮な地鶏!
吉田さんの粋な計らいで今回もギリギリのタイミングで鶏を捌き送ってきてくれています。普通に売ってる鶏には絶対に実現できない鮮度で皆さんの胃袋をバイブレーションさせます。

バイブレーションプレー②
雄鶏と雌鶏で分けて配送!
これは、正に生産者さんと直接やり取りしているならでわのサービスです。
媛っ子地鶏のメスとオスを分けて送って頂きました。
だから?と思ってしまう方もいらっしゃると思いますが雄と雌では肉質に違いがあると吉田さんは教えてくれました。

料理に携わっていた自分でも鶏のオスメスというのはそんなに意識した事はありません。
牛や鮭なんかは、出産後肉質が落ちる事はよく知られていますが、はたして鶏でどうなるのか。吉田さんは多くを語らず『食べ比べてみてください』との事。
是非、当日はその違いを直接舌で感じてみて下さい!

【沖縄の青空豚牧場 純血のアグー豚】
2014-07-23-10-51-49_deco

2014-08-20-15-28-43_deco

大好評につき、胃袋バイブレーション食堂BBQの大定番!前回もお世話になりました、沖縄の大宜味村「青空豚牧場」さんから貴重な【純血アグー豚!】を今回もお取引させて頂きます。部位はロース肉と三枚肉。2種類の味を楽しんで頂こうと思っています。


【北海道 増毛港 超新鮮ホタテ】
IMG04410

すいません!イカを注文していた漁師さんがシケでイカ漁に出れず、今回イカが届きませんでした。

その代わりに活きた帆立貝が北海道は増毛港から届きました!値段的にはホタテの方がイカの二倍するのでイッシー的にも痛手なのですが、赤字覚悟でホタテを30枚入荷です!

どうしても新鮮なイカが欲しくなるとBBQの2日前に漁に出て頂く事になるのですがその日が時化てしまうと入荷ができなくなってしまいます。これも一重に新鮮な食材を食べて頂きたいという思いから出てきてしまうものなので、何卒、ご理解の程、お願いいたします。

その分、ホタテの鮮度は抜群です。市場などを挟まず直で送られてくるものですので、直送ならではの鮮度をお楽しみ下さい!

【トモファームあゆみやさい】
2014-08-29-22-02-56_deco

畑任せ野菜セット到着です!今回も見るだけでテンションが上がっちゃう、うまそ~な野菜達が石川県金沢から、飛んできてくれました!

今回のメンバーは、前回ゲストを驚かせたカボチャを始め、玉葱、オクラ、姫人参、かわいいしし唐、小振りですがしっかりとしたピーマン、土付きの長ネギ、鉄板のキュウリと自然に沿ってたっぷり愛を注ぎ込まれた野菜達が勢揃いです!

【自然栽培で育てられた北海道のキャベツ!】
2014-08-29-21-46-18_deco

キャベツは薬を使わないで育てるのはとても大変な野菜です。何故なら虫もキャベツが大好きだからです。

夜盗虫がキャベツに入り込んで食べ荒らしてしまいます。その虫と闘いながら育てなくてはなりません。
そんな苦労の結晶とも言えるキャベツを胃袋バイブレーション食堂の取り組みに賛同して頂き協賛という形で送って頂きました。ありがとうございます。

【北海道三石から減農薬のグリーンアスパラガス】
2014-08-29-21-49-58_deco

減農薬に取り組まれている農家さんで、キリッとした緑、鼻を近づけると香る新鮮なアスパラガスの青々とした香り。生で食べてもよし焼いて良しの夏野菜のエース的存在です!備長炭で焼いてシンプルに塩で食べるたり味噌や豆乳マヨをつけてフレッシュで食べるのもいいと思います。アスパラガスを食べないと8月は終われませんよね。

【鹿児島の潤り米さんから玄米】
IMG04554

胃袋バイブレーション食堂初!BBQに【潤り米】の生産者さんが参加!更に米の計り売りイベントまでやっちゃいます!

毎回お世話になっている【潤り米】の生産者さんが鹿児島から飛んできて、BBQに参加して下さり、生産者直送どころか生産者直運びの玄米を会場で計り売りしてくれる事になりました。

育てた生産者さんから直接手渡しで玄米を買う。
めちゃくちゃ素敵だと思いませんか!潤り米さんから直接米作りの苦労やこだわりなどを聞くこともできます。

もちろん、メニューにも潤り米の玄米を使った炊き込みご飯をご用意します!こだわりの味噌と醤油、アグー豚のミンチ肉、沖縄塩で炊きこんでいきますよー!

【奄美の島バナナ】
2014-08-29-21-53-04_deco

いざ、リベンジ!奄美大島から【島バナナ】届きました!今度は、サイッコーの状態で皮が真っ黒中は最高の状態です。更にオマケまで!

前回、真っ青で届いて僕の顔も真っ青にしてくれた【島バナナ】が最高すぎる状態で届きました!
生産者さんが気を使って下さって、奄美フルーツをいっぱいおまけして届けてくれました。ありがとうございます。

今度こそは、こいつを焼きバナナにして喜界島の黒糖で作ったカラメルソースをたっぷりかけて食べて頂こうと思っています!会場中に立ち込める黒糖カラメルの香り、焼く事で香ばしくなった島バナナのバイブレーションプレーを見逃す手はないと思います!
更に生産者さんのオマケがついてきますので楽しみにしててください!

以下は、最新情報を反映したプレスリリースとなります。

詳細をご確認していただき、お申し込みはお早めに!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
『胃袋ブルブル速報』vol.3(更新日8/24)
8/30(土)第3回バーベキュー大会のお知らせ
【料理人と生産者の最強タッグで魅了するBBQ】

優先予約特典つきメルマガ
作成日 2014年8月18日
▼登録フォーム
https://f.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=ibukuroburuburu
------------------------------


昨日8月17日は、第2回バーベキュー大会にご参加いただきありがとうございました。
次回のバーベキュー大会のお知らせをいたします。
食材などまだ未定の情報もありますが、随時、最新情報をこのメルマガでお伝えしていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

------------------------------
■ 無料メルマガ購読者特典
------------------------------

このメルマガの購読者の方にかぎり、
優先予約を受け付けています。

メルマガ購読者ご本人様と、
「お友達2名様」まで優先予約できます。
これを機会にお誘い合わせの上、
胃袋バイブレーション食堂の良さをお楽しみ下さい

※参加可能人数の上限に達し次第、締め切らせていただきます。


------------------------------
■ イベント名
------------------------------
 第三回胃袋バイブレーションBBQ

【料理人と生産者の最強タッグで魅了するBBQ】

------------------------------
■ 参加可能人数
------------------------------

30名
※定員に達し次第締め切らせていただきます。


------------------------------
■ 日時
------------------------------

2014年8月30日(土)
12:00開始予定


------------------------------
■ 会場
------------------------------

丸子橋(予定)

GoogleMap
https://www.google.co.jp/maps/search/%E4%B8%B8%E5%AD%90%E6%A9%8B/@35.5851665,139.6685795,16z/data=!3m1!4b1
<丸子橋アクセス>
mt205


・最寄り駅 東急東横線 新丸子駅(地図左隅)
(駅から徒歩10分)

今回使うバーベキュー場は神奈川県川崎市中原区の丸子橋の高架下です。
河川敷はとても広いです。
丸子橋は多摩川にかかっている橋です。その丸子橋の下の河川敷で行います。
特徴は水色の半円を描いたアーチがある橋です。
genenal14m_1

その橋の下の一番、川に近い柱の周りでやります。
場所取りによっては、柱の裏になってしまい発見しづらい場合もありますのでご注意下さい。

無料の駐車場もあります。100台以上は止められます。
トイレと水場は2か所あります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■【New】お取引生産者、食材(8/24更新)
------------------------------

【愛媛のみかん屋吉田さんから媛っ子地鶏】
前回もお世話になった愛媛県の【みかん屋吉田】さんから届いた、【媛っ子地鶏】をあえて丸鶏の状態で仕入れました。
生産者、吉田さんのバイブレーションプレーが今回も火を吹きました!

バイブレーションプレー①
おろしたての新鮮な地鶏!
吉田さんの粋な計らいで今回もギリギリのタイミングで鶏を捌き送ってきてくれています。普通に売ってる鶏には絶対に実現できない鮮度で皆さんの胃袋をバイブレーションさせます。

バイブレーションプレー②
雄鶏と雌鶏で分けて配送!
これは、正に生産者さんと直接やり取りしているならでわのサービスです。
媛っ子地鶏のメスとオスを分けて送って頂きました。
だから?と思ってしまう方もいらっしゃると思いますが雄と雌では肉質に違いがあると吉田さんは教えてくれました。

料理に携わっていた自分でも鶏のオスメスというのはそんなに意識した事はありません。
牛や鮭なんかは、出産後肉質が落ちる事はよく知られていますが、はたして鶏でどうなるのか。吉田さんは多くを語らず『食べ比べてみてください』との事。
是非、当日はその違いを直接舌で感じてみて下さい!

【沖縄の青空豚牧場 純血のアグー豚】
大好評につき、胃袋バイブレーション食堂BBQの大定番!前回もお世話になりました、沖縄の大宜味村「青空豚牧場」さんから貴重な【純血アグー豚!】を今回もお取引させて頂きます。部位はロース肉と三枚肉。2種類の味を楽しんで頂こうと思っています。


【北海道 増毛港 超新鮮ホタテ】
すいません!イカを注文していた漁師さんがシケでイカ漁に出れず、今回イカが届きませんでした。

その代わりに活きた帆立貝が北海道は増毛港から届きました!値段的にはホタテの方がイカの二倍するのでイッシー的にも痛手なのですが、赤字覚悟でホタテを30枚入荷です!

どうしても新鮮なイカが欲しくなるとBBQの2日前に漁に出て頂く事になるのですがその日が時化てしまうと入荷ができなくなってしまいます。これも一重に新鮮な食材を食べて頂きたいという思いから出てきてしまうものなので、何卒、ご理解の程、お願いいたします。

その分、ホタテの鮮度は抜群です。市場などを挟まず直で送られてくるものですので、直送ならではの鮮度をお楽しみ下さい!

【トモファームあゆみやさい】
畑任せ野菜セット到着です!今回も見るだけでテンションが上がっちゃう、うまそ~な野菜達が石川県金沢から、飛んできてくれました!

今回のメンバーは、前回ゲストを驚かせたカボチャを始め、玉葱、オクラ、姫人参、かわいいしし唐、小振りですがしっかりとしたピーマン、土付きの長ネギ、鉄板のキュウリと自然に沿ってたっぷり愛を注ぎ込まれた野菜達が勢揃いです!

【自然栽培で育てられた北海道のキャベツ!】
キャベツは薬を使わないで育てるのはとても大変な野菜です。何故なら虫もキャベツが大好きだからです。

夜盗虫がキャベツに入り込んで食べ荒らしてしまいます。その虫と闘いながら育てなくてはなりません。
そんな苦労の結晶とも言えるキャベツを胃袋バイブレーション食堂の取り組みに賛同して頂き協賛という形で送って頂きました。ありがとうございます。

【北海道三石から減農薬のグリーンアスパラガス】
減農薬に取り組まれている農家さんで、キリッとした緑、鼻を近づけると香る新鮮なアスパラガスの青々とした香り。生で食べてもよし焼いて良しの夏野菜のエース的存在です!備長炭で焼いてシンプルに塩で食べるたり味噌や豆乳マヨをつけてフレッシュで食べるのもいいと思います。アスパラガスを食べないと8月は終われませんよね。

【鹿児島の潤り米さんから玄米】
胃袋バイブレーション食堂初!BBQに【潤り米】の生産者さんが参加!更に米の計り売りイベントまでやっちゃいます!

毎回お世話になっている【潤り米】の生産者さんが鹿児島から飛んできて、BBQに参加して下さり、生産者直送どころか生産者直運びの玄米を会場で計り売りしてくれる事になりました。

育てた生産者さんから直接手渡しで玄米を買う。
めちゃくちゃ素敵だと思いませんか!潤り米さんから直接米作りの苦労やこだわりなどを聞くこともできます。

もちろん、メニューにも潤り米の玄米を使った炊き込みご飯をご用意します!こだわりの味噌と醤油、アグー豚のミンチ肉、沖縄塩で炊きこんでいきますよー!

【奄美の島バナナ】
いざ、リベンジ!奄美大島から【島バナナ】届きました!今度は、サイッコーの状態で、更にオマケまで!

前回、真っ青で届いて僕の顔も真っ青にしてくれた【島バナナ】が最高すぎる状態で届きました!
生産者さんが気を使って下さって、奄美フルーツをいっぱいおまけして届けてくれました。ありがとうございます。

今度こそは、こいつを焼きバナナにして喜界島の黒糖で作ったカラメルソースをたっぷりかけて食べて頂こうと思っています!会場中に立ち込める黒糖カラメルの香り、焼く事で香ばしくなった島バナナのバイブレーションプレーを見逃す手はないと思います!
------------------------------
■ 料金
------------------------------

3500円です。
(小学生低学年以下は3000円)

お飲み物は基本的には持参でお願いします。


------------------------------
■ 参加可能人数
------------------------------

30名を予定しています。
食材の準備にあわせて、上限を変更する場合があります。


------------------------------
■ 振る舞うスタイル
------------------------------

料理人と生産者が最強タッグを組んで魅了するBBQ

前回、前々回と着実にバージョンアップを果たしてきた胃袋バイブレーション食堂のBBQが今回更に上のクオリティであなたの胃を震わせます。

料理人が監修し、安心安全旨い。
胃袋バイブレーション食堂の料理長イッシーの目線で
食材を選び、生産者さんから直接仕入れた食材を使います。
当日のBBQも料理人が仕込み、火加減、味付け、食材のカットをプロの目線で、プロデュースしていきます。

-----------------------------
■ご協力のお願い
-----------------------------
ゴミの削減のため、落としても割れないご自分の皿とコップ、箸を持って来て下さい。

食事が女性やお子様にもなるべく、行き渡るように男性陣のご配慮お願い致します。

当日の会場機材の設営などご協力頂ける方ご連絡下さい。

当日、椅子、テーブルのご用意が難しい場合がございます。もしあればビニールシートのご用意をお願い致します。

-----------------------------
■ 申し込み方法・お問い合わせ先
------------------------------

詳細が決まるまでは、メール予約のみの受付とさせて頂きます。
決まり次第、振り込みでの本登録に移らせていただきます。

(1)下記のメールアドレスにお名前、電話番号、参加の旨を添えて応募し、仮予約となります。

(2)イベントの詳細確定後「振込確認」で申し込み完了となります。

iandi081215@gmail.com
※石田裕のメルアドになります。

郵便振込 
記号 19050
番号 42821081


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

▼胃袋メルマガ登録フォーム
胃袋イベント情報や旨いもんの情報を送ります(^O^)
優先予約の権利もあります。
https://f.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=ibukuroburuburu

------------------------------------

胃袋バイブレーション食堂

管理人&料理人プロフィール

名前 石田裕 通称『イッシー』


北海道 新ひだか町生まれ 

1983年 8月12日生 30歳


経歴
地元の高校卒業後、札幌の調理師学校に2年在学
卒業後、ホテルロイトン札幌に入社
先輩に色んな意味で可愛がりを受け料理の厳しさをこれでもかと学ぶ。

翌年の夏に退社。同じく札幌で日頃よく食べに行って大好きだったイタリアンのサブロッソノーヴァに入る

頑固シェフと二人っきりで働き、素材に対するストレートなタッチ、独創的な自由で迫力のある感性に強く感銘をうける。

その後、肺を患い一年後泣く泣く退社(╥ω╥`)

退社後は東京に飛び込み、ウェディングレストラン『1st5Garden』に入社、厳しいシェフのもとフレンチを学ぶ。

2年半努め、面白いという事で同社系列店の割烹居酒屋『番屋』にホールサービスとして異動。

そこでお客様とのコミュニケーションの楽しさを覚える。

一年半後退社。同年7月、2014年で20年目になる『Ristrante IlL BUTTERO』サービスとして入社。

ホールは大半が外国人、社長もイタリア人という全く今までにない環境でなかなか日本では学べない外国の感覚を肌で感じ、強い刺激をうける。

料理も超がつくほどクラシカルな物で無駄に手を加えず素材にたいしてまっすぐ向き合う料理にかつての札幌のシェフを重ね、大好きな店になった。

元々、変な日本人だった私は不思議と外国人スタッフとも馬が合い関係良好w

料理経験がサービスにも活き、客受けも上々。
英語、伊語どちらも学べ最高の時間をすごせました。

半年ほど務めたある日、社長に呼ばれ今挑戦中のイタリアンデリの仕事をやらないかという事で、快諾。

朝昼はイタリアンデリ、ケータリングをこなし。料理、営業、配送とやらせてもらい、夜はサービススタッフとして従事。週末は1日に最大4本結婚式が入る店なので忙しい時間を過ごしましたが、新しい経験を次々とすることが出来、充実した時間を過ごしていました。

特にイタリアンデリは、料理は勿論ですが人と接するのが好きな自分にはとても楽しい仕事で、毎日いろんな企業に飛び込み、色々な業種、性格の人と出会える。

今まで店、という箱で悶々と仕事をしていた僕にとって刺激的で今まで、持つことの出来ない視野を飲食にいながら持つことが出来た。

これはとても大きい事でこの仕事にのめり込みました。

ホントにちょっとのタイミングや出会いで大人数のケータリングがとれたり、レギュラーで来て欲しいという営業に繋がったりするんです。

バイクで配送をするんですが走ってる時に歩いてる人間の雰囲気やコンビニの位置、ビルの雰囲気でこのビルは当たるという感覚がドンドン鋭くなっていく。

今思えばあれがマーケティングだったんですね。

レストランのサーヴィスをやっていてもこのお客様はどれ位のランクのワインが欲しいのか、どれ位の距離感でサーブされたいのか、自然と分かるようになるんです。

この感覚は決して、料理だけをやっていたんでは身につかない物だと思います。

結果、イタリアンデリでは、ケータリングやレギュラー配送の場所を増やし、結果を残す事が出来ました。

その大好きな店も2014年3月一杯で退社。

きっかけは原発事故により、安心安全な食への意識が強くなった事です。

美味しいとは何か?
舌で、目で、鼻で、耳で、感じる事はモチロン

安心安全、野菜一個一個に込められた想いを感じて食べる料理はどんな調味料にも勝ると思うんです。

そんな中で、間に中間業者を立てず、直接、生産者の方とのやり取りを通して得た信頼できる食材を消費者にサーブする。

その喜びを生産者にまた、伝える。

料理を通じて生産者と消費者を繋げることのできる、
インターネットを使った新しい取り組み『胃袋バイブレーション食堂』をやりたいと考え、今に至っています。

胃袋バイブレーション食堂 無料メルマガスタート!
イベントなどの優先予約など胃袋を充たす情報をお届け!
▼登録フォーム
https://f.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=ibukuroburuburu